一番人気!「小松菜のオリポンびたし」

小説ごはん

一番人気の小説メニュー

『伊緒さんのお嫁ご飯』「第四椀 「副菜」と呼ばれる小鉢には、伊緒さんの愛があふれていましたで登場した、小松菜を使った副菜。
数あるメニューの中でも、これが一番反響があったのです。
実際に作ってみました!というコメントをたくさんいただき、小松菜嫌いな旦那さんが喜んで食べてくれた、なんて嬉しいお知らせを寄せてもらった思い出の章です。
とってもカンタンなので、レシピというのもおこがましいですがさっくりご紹介します!

小松菜のおひたしにポン酢とオリーブオイルをかけるだけ

ポン酢もオリーブ油も、お好きな銘柄でどうぞ

はい。
もう見出しの通りでございます。
味がちゃんと染みるように、

1.ポン酢
2.オリーブオイル

の順番で回しかけるだけです。
分量はお好みですが、湯通しした小松菜をしっかりしぼって水けをきり、全体になじむ程度の少なめな方がわたしは好きです。
ポン酢には、お好みでレモンや柚子の果汁をたらしてもおいしいですよ!

仕上げにハーブソルトがおすすめ

この小鉢にインパクトを与えるには、仕上げに「ハーブソルト」をひと振りすることです。
伊緒さんはクレイジーソルトを使っていましたが、なんだって構いません。
もちろん、お好みのスパイスを色々試してみるのも楽しいですね!

これが最近のブーム

注意!必ず食べきれる分だけ作ってね

一点だけ注意です。
このお料理はすぐに色が変わって茶色くなってしまいますので、一回の食事で食べきれる分だけ作ってくださいね。
冷蔵庫でも一晩置くともう茶色くなってしまい、味も食感も残念な感じになってしまいます。
副菜としてちょっとだけ、というのがおススメです♪

コメント

にほんブログ村小説ランキング

アルファポリス ランキングバナー

ブログランキングWEB小説

にほんブログ村小説ランキング

アルファポリス ランキングバナー

ブログランキングWEB小説